連載

大学倶楽部・共立女子大

公式HP:http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/ 所在地:〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1 電話:03-3237-2838

連載一覧

大学倶楽部・共立女子大

オンラインセミナー「SDGs Day 食品ロス削減編」 2月25日、参加者募集

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「共立女子SDGs Day食品ロス削減編」のポスター 拡大
「共立女子SDGs Day食品ロス削減編」のポスター

 共立女子大学・短期大学は2月25日、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の12番目のゴール「つくる責任 つかう責任」の中の「食品ロス削減」をキーワードとしたセミナー「SDGs Day 食品ロス削減編」(同大学社会連携センター主催、毎日新聞社MOTTAINAIキャンペーン事務局、宮城県南三陸町、福井市など後援)を開催する。同大学が今年度行った取り組みについて、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使用し、発表やトークセッションを行う。参加者を募集している。

 発表内容は、同大学家政学部の近堂知子教授のゼミが行った南三陸町の歌津中学校との水産資源とホヤの廃棄問題をテーマにした課題解決型授業(PBL)「一日レストラン」▽福井県の郷土野菜「河内赤かぶら」を題材に、短大生活科学科の食・健康コース「栄養学実験」(中西朋子准教授担当)の学生たちが行った、廃棄されがちなカブの葉の活用レシピ考案する「お野菜mottainaiプロジェクト」▽学生有志による家庭や職場に残っている食品を広く募る「フードドライブ」の取り組み「共立 Stand Up! プロジェクト」――の三つ。

 発表後はトークセッションや質疑応答も行う。トークセッションの司会進行は、同大学の連携先との課題解決プロジェクトに参加している社会連携学生スタッフの国際学部3年が務める。

 午前10時半~11時半。参加無料。先着70人。参加希望者は専用フォームから申し込む。問い合わせは同大学社会連携センター(メールrenkei.gr@kyoritsu-wu.ac.jp)。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る