連載

大学倶楽部・共立女子大

公式HP:http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/ 所在地:〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1 電話:03-3237-2838

連載一覧

大学倶楽部・共立女子大

おからで作ったもち麦入りガパオライス弁当 3月に首都圏私鉄系スーパーで販売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
彩り野菜とおからで作ったガパオライス(もち麦入) 拡大
彩り野菜とおからで作ったガパオライス(もち麦入)
共立女子大国際学部3年の山田紗羅さんが制作したポスター 拡大
共立女子大国際学部3年の山田紗羅さんが制作したポスター
彩り野菜とおからで作ったガパオライス(もち麦入)商品POP 拡大
彩り野菜とおからで作ったガパオライス(もち麦入)商品POP

 共立女子大学・共立女子短期大学は、私鉄系スーパーからなる八社会(東京都渋谷区)と協業し、共同開発弁当第16弾として、3月1日から春向けの新商品「彩り野菜とおからで作ったガパオライス(もち麦入)」(税抜き398円)を首都圏私鉄系スーパーで販売する。

 今回は豆腐や豆乳の製造過程から搾り出され、たんぱく質や食物繊維も豊富で食材としても活用されている「おから」に注目した。

 女性にもファンの多いガパオライス弁当を肉より低糖質で高たんぱく、食物繊維も豊富なおからを使い、1食あたり291キロカロリーで栄養バランスにも配慮し考案した。塩分相当量1.8グラム以下で、もち麦を使用し、食べごたえもありながら健康に配慮されている。同社と調整をしながら、彩りに紫キャベツを使用するなど、できるだけエスニックな雰囲気が見た目からも伝わる仕上がりも目指した。

 開発に携わった同大学国際学部3年の山田紗羅さんは「健康面に配慮することに加え、立ち寄った方が注目し手に取ってもらえるようなお弁当になることも意識した。ワンコインで低カロリーなので、楽しんで栄養をとってもらえるとうれしい」とこだわりを語った。

 販売期間は3月1~31日。首都圏私鉄系スーパー(小田急OX、京王ストア、京急ストア、京成ストア、東急ストア、東武ストア、相鉄ローゼン)の約330店舗で販売される。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る