連載

大学倶楽部・和洋女子大

公式HP:https://www.wayo.ac.jp/ 所在地:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1 電話:047-371-1111

連載一覧

大学倶楽部・和洋女子大

卒業制作ファッションショーを動画配信で世界へ 服飾造形学科

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「重なる記憶・蘇る想い」をテーマに古着を再構築したアンサンブル 拡大
「重なる記憶・蘇る想い」をテーマに古着を再構築したアンサンブル
ゴッホの絵画「ひまわり」「星月夜」からインスピレーションを得たドレス 拡大
ゴッホの絵画「ひまわり」「星月夜」からインスピレーションを得たドレス
チュールで制作した打ち掛け 拡大
チュールで制作した打ち掛け

 和洋女子大学(千葉県市川市、岸田宏司学長)服飾造形学科は、卒業制作ファッションショーを動画で配信している。新型コロナウイルス感染症の影響により、例年の大学構内で観客を招待していたショー形式から、動画配信方式へ切り替えた。

 動画は、以下の和洋女子大学YouTubeチャンネルで見ることができる。

 服飾造形学科卒業生の全51体の作品が公開されている。作品の内訳は、和裁10体、洋裁41体。特徴的な作品として、和裁は、アンティークの帯をリメークした和装衣装、チュールで制作した打ち掛けなど。洋裁は、ゴッホの絵画「ひまわり」「星月夜」からインスピレーションを得たドレス、演出家ミハイル・シェミャーキンの世界観を表現した作品、「重なる記憶・蘇(よみがえ)る想い」をテーマに古着を再構築したアンサンブル、「共存」をテーマに水中と陸の生物から連想した作品などとなっている。

 映像のオープニングは、白いロングドレスで登場した学生2人が、肩からドレスをさっと外し、カラフルなオレンジのミニドレスとグリーンのパンツスタイルに早変わりする場面でスタートする。エンディングは、ウエディングドレスの数々。自分自身がデザイン、作成したドレスで結婚式を挙げられるのは、服飾造形学科の学生ならではの経験である。

卒業制作作品のデータベース

服飾造形学科の学び

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る