連載

大学倶楽部・和洋女子大

公式HP:https://www.wayo.ac.jp/ 所在地:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1 電話:047-371-1111

連載一覧

大学倶楽部・和洋女子大

コロナ禍での卒業式 着物で華やぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学科ごとに教室で式が行われた(日本文学文化学科) 拡大
学科ごとに教室で式が行われた(日本文学文化学科)
学科長より学位記を授与される学生(服飾造形学科) 拡大
学科長より学位記を授与される学生(服飾造形学科)
ゼミ単位での記念撮影(こども発達学科) 拡大
ゼミ単位での記念撮影(こども発達学科)

 和洋女子大学(千葉県市川市、岸田宏司学長)は3月18日に、学位記授与式(卒業式)を挙行した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったが、今年は感染防止対策を行い開催が可能となった。4学部9学科の大学生、2研究科の大学院生、合計594人が、新たな門出を迎えた。

 密を避けるため、学科ごとに各教室に分かれて式に参加し、学長からの式辞はモニターを通して伝えられた。学長は、近江商人の商売哲学「三方よし」を取り上げ、「自分の仕事が『買い手、売り手、世間』の『三方よし』になっているかを見極めて仕事を進め、会社や日本、世界を変える仕事をしてください」とエールを送った。

新型コロナウイルス感染症の影響で、久しぶりに同級生と会った学生たちは、お互いの記念撮影を楽しみ、大学内は、色とりどりのはかま姿の学生たちで華やいでいた。

 学長の式辞や、式の様子は大学のホームページに掲載されている。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る