連載

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

公式HP:http://www.school.ohmae.ac.jp/ 所在地:〒102-0084 東京都千代田区六番町1-7 電話:03-6271-0757

連載一覧

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

コロナ禍で卒業式を盛り上げるアバター祝賀会開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アバターロボットで会場に登場した卒業生が、大前研一学長(中央)と一緒に卒業祝いの記念写真を撮影 拡大
アバターロボットで会場に登場した卒業生が、大前研一学長(中央)と一緒に卒業祝いの記念写真を撮影
アバターロボットを操縦して大前研一学長のもとへと前進する卒業生 拡大
アバターロボットを操縦して大前研一学長のもとへと前進する卒業生
大前研一学長とアバターで乾杯する卒業生 拡大
大前研一学長とアバターで乾杯する卒業生

 ビジネス・ブレークスルー大学は、3月27日にオンラインで卒業式を行い、経営学部と経営学研究科合わせて110人が卒業した。大前研一学長は「卒業おめでとうございます。卒業したからといって学びは終わりではありません。常に探究心を持ち、一生学び続けてください」と卒業生に祝辞を贈った。

 学位授与式後に、「アバター祝賀会」が開催された。学部と大学院の成績優秀者の代表が2人ずつ、自らの分身となるアバターロボットを自宅から操縦して参加。「それではお進みください」と司会から声が掛かると、アバターロボットは大前学長めがけて会場の後方から前進し、見事に学長の両脇へ。卒業の喜びを込めて学長と升酒で乾杯した。

 同大は、経営学部グローバル経営学科長、谷中修吾教授の指揮の下、昨年からavatarin(アバターイン)の協力を得て、普及型コミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」をビジネス教育に導入する「教育デザイン・ラボ」の取り組みを展開。本企画は、2020年3月にコロナ禍で世界初の取り組みとして実現した「アバター卒業式」の発展形となっている。

 アバターを操縦した卒業生は「操縦していたら大前学長がどんどん近くなっていって、まるでその場にいるかのような臨場感が味わえました」「画面越しではあるものの、学長のお顔がしっかりと見られてリアルよりも距離が近く感じました。操作して画面が動いた瞬間、鳥肌が立ちました」などと感想を述べている。

 谷中教授は「コロナ禍でも記念に残る式典にして卒業生をお祝いしたいという思いで企画しました。単なるオンライン卒業式ではなく、アバターロボットを活用することで、『一緒に現場を作っている』という一体感が生まれます。アバター祝賀会を通じて、オンライン卒業式に温かみを持たせられたと思います」と話した。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る