連載

大学倶楽部・日本薬科大

公式HP:https://www.nichiyaku.ac.jp/ 所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 電話:0120-71-2293

連載一覧

大学倶楽部・日本薬科大

看護科・看護専攻を有する埼玉県立常盤高等学校との連携協定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本薬科大学の都築稔副学長 (左)、常盤高等学校の相模幸之校長 拡大
日本薬科大学の都築稔副学長 (左)、常盤高等学校の相模幸之校長

 日本薬科大学は、4月6日に埼玉県立常盤高等学校と科学分野における連携協定を締結した。

 常盤高等学校は、さいたま市桜区にある全日制男女共学の公立高等学校で、県内唯一の看護師養成高等学校である。また、高等学校看護科だけでなく看護専攻科の課程を持ち、5年間で看護師国家試験の受験が可能な高等学校でもある。

 日本薬科大は、2016年より高等学校との連携を進めており、現在の連携校は浦和学院高等学校、熊谷高等学校、熊谷西高等学校、本庄高等学校、小川高等学校、熊谷女子高等学校、伊奈学園総合高等学校、川越女子高等学校、大妻嵐山高等学校、順天高等学校の埼玉県内や東京都内の10の高等学校である。

 常盤高等学校で行われた締結式で、同校の相模幸之校長は「医療系他職種を目指す学生との交流を進めたい」と語った。

 今後は、探究活動、特別講座、実習体験等での連携事業を展開する予定である。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る