連載

大学倶楽部・立命館大

公式HP:http://www.ritsumei.jp/ 所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 電話:075-813-8300

連載一覧

大学倶楽部・立命館大

立命館学園付属校教員の働き方改革、始動。自由で多様な教員の姿を動画で紹介

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「BE COLORFUL “立命館付属校教員の働き方” 」 拡大
「BE COLORFUL “立命館付属校教員の働き方” 」

 立命館大学などを運営する学校法人立命館は付属校教員を対象に、「ワーク・ライフ・バランス」を重視し、創造的な教育展開を目指してさまざまな活動を行っている。このたび、春の専任教諭公募に合わせて、付属校教員の働き方改革の事例を紹介する動画「BE  COLORFUL」を公開した。

 立命館では、多様な教職員が集まり、ダイバーシティ&インクルージョンを柱の一つとした組織を目指し、制度設計に取り組んでいる。その一つが、法人として大胆な制度改革などを盛り込んで進めている立命館版働き方改革。

 近年、長時間労働や部活動の負担など、「ブラック職場」とも言われる学校現場の改革や窮状を訴える教員への対策が急務とされている。文部科学省が公表した2019年度実施の公立学校教員採用選考試験の実施状況によると、小学校・中学校・高校すべての競争率が減少している状況だ。

 そのような中、立命館では、健康増進とともに先進的で創造的な教育実践に持続的に挑戦していくことを目的に、20年4月から付属校教員の働き方改革に取り組んでいる。動画では、実際にさまざまな制度や情報通信技術(ICT)を活用し、柔軟で多様な働き方で生き生きとした教育実践を行う教員へインタビューを行い、ワーク・ライフ・バランスとともに教員としてのやりがいのどちらも求めながら、自身の最大限のポテンシャルを引き出す立命館の取り組みを紹介している。

 動画は、ユーチューブで公開中。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る