連載

大学倶楽部・東洋英和女学院大

公式HP:http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/ 所在地:〒226-0015 横浜市緑区三保町32 電話:045-922-5511

連載一覧

大学倶楽部・東洋英和女学院大

よこはま森の楽校 英和の森の自然遊び-もりっこ-開催 参加者募集 5月21日申し込み受け付け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
過去開催時の様子 拡大
過去開催時の様子

 東洋英和女学院大と横浜市は、同大人間科学部保育子ども学科の学生とキャンパス内の森を散歩し自然で遊ぶ「よこはま森の楽校 英和の森の自然遊び-もりっこ-」を開催する。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、今年は感染対策を講じた上で実施する。

 イベントは、横浜市が推進する「横浜みどりアップ計画」の一環として、「市民が森と関わるきっかけ」をつくることが目的。保育子ども学科の学生が地域の子ども向けに、自然体験を提供する。大学内の雑木林を散歩しながらの自然遊び(草花遊びや昆虫採集)を行い、学生が付き添い、参加者のペースに合わせて学内の雑木林を案内する。

 5月29日、6月5日、12日の土曜日、午前と午後の2部制で開催。

 参加無料。先着順で3歳から小学2年までの子どもとその保護者が対象、各回15組限定。申し込み受け付けは5月21日午前6時から22日午前0時まで。申し込みは、同大学ホームページ

(https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/topics/news_2021051202.html)から【https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/topics/news_2021051202.html】。

 問合せ:同大総務課庶務へ電話045-922-5511)または人間科学部保育子ども学科山下久美准教授までメール(morikko@toyoeiwa.ac.jp)で。

 山下准教授は、「子どもにとっての自然体験の意味」や「保育者の子どもへの働きかけが、一人一人の活動に与える影響」について研究している。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る