連載

大学倶楽部・拓殖大

公式HP:http://www.takushoku-u.ac.jp 所在地:〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14 電話:03-3947-7160

連載一覧

大学倶楽部・拓殖大

学生が高齢者の新型コロナウィルスワクチン接種予約を支援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 拓殖大学国際学部藍澤ゼミナールでは、ゼミ活動の一環として2019年から、八王子国際キャンパス近隣の館ケ丘団地(東京都八王子市)で「館ケ丘団地暮らし向上プロジェクト」を実施している。空き家調査や、団地が抱える問題の分析・報告会などを通して住民に寄り添い、同団地の自治会とも緊密に連携を取ってきた。

 八王子市で高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の予約が開始されたことに伴い、館ケ丘団地自治会は接種予約の支援を開始。ところが支援を必要とする住民が予想外に多かったため、同ゼミに協力を要請し、現在15人の学生が1日2人体制で協力している。

 具体的な協力内容は、スマートフォンを持っていない高齢者に代わって、学生がスマホを使って予約の手伝いをするというもの。支援を行った岡部優里奈さん(国際学部3年)は、電話を使用した予約では100回かけても受付につながらず、スマホのちょっとした操作も高齢者には難しいという現実に、当初は驚いたという。しかし、「無事予約の完了を住民に伝えた時にいただいたお礼の言葉はうれしかった」と語った。また、宗形颯人さん(国際学部3年)は「コロナ禍で直接ありがとうと言ってもらえる機会が少なかったので、感謝の言葉はとても印象に残った」と感想を述べた。

 この取り組みについては既に多くのメディアで取り上げられているが、同ゼミの学生らはワクチンの2回目接種に向けて引き続き支援を行っていくという。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る