連載

大学倶楽部・千葉商科大

公式HP:https://www.cuc.ac.jp/ 所在地:〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 電話:047-372-4111

連載一覧

大学倶楽部・千葉商科大

「SDGsに基づく大学の社会的責任-新たな大学評価指標とエシカル活動-」をテーマとした公開講座 参加者募集 対面とオンライン 6月18日開講

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 千葉商科大学(原科幸彦学長)は、社会貢献活動の一環として「SDGs達成へ 大学の役割」をテーマに「CUC公開講座2021」を開講している。第2回を新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン形式で6月18日に開催。無料講座で参加者を募集している。

◆第2回「CUC公開講座2021」

【テーマ】「SDGsに基づく大学の社会的責任-新たな大学評価指標とエシカル活動-」

今回の講座では同大の二つの取り組みについて紹介する。

・SDGs が社会に浸透し、あらゆる組織が社会的責任を考え、実行していくことが求められるなか、大学においてもESG(環境、社会、ガバナンス)に配慮した社会的責任(USR=University Social

Responsibility)が重要課題となる。同大では、SDGs の視点から学生とともに「USR 評価指標」を開発。USR評価指標は、偏差値や就職率といった既存の指標では表現できない、「環境社会に配慮した大学の社会的責任」を数値化している。

・「エシカル消費(倫理的消費)教育」推進として、「CUC エシカル学生クラブ」を設立。持続可能な社会のために倫理観をもって商品を消費・製造していくことの重要性を学生と共に考え、実践する。

【登 壇 者】原科幸彦(学長/社会工学、環境計画・政策)、橋本隆子(副学長・商経学部教授)、今井重男(副学長・サービス創造学部教授)、齊藤紀子(人間社会学部准教授)、滝澤淳浩(サービス創造学部准教授) ほか

【開催日時】6月18日(金)午後3時30分~5時30分

【実施方法】オンライン形式(Zoom)

【対  象】どなたでも参加可

【参 加 費】無料

【申し込み締め切り】各回前日の午後3時

【申し込み方法】CUC公開講座Webページから申し込み

https://www.cuc.ac.jp/event/2021/koza_project.html

【主催/後援】千葉商科大学/国際影響評価学会(IAIA)日本支部

【問い合わせ先】千葉商科大学学長事務室 電話047-373-9797

[E-mail] p-office@cuc.ac.jp

◆CUC公開講座2021について

 2015年9月の国連サミットにおいて掲げられた「SDGs(持続可能な開発目標)」は、今や世界中の企業や団体が取り組んでいる。教育界でも、持続可能な社会を担う人材の育成が重要な課題となっている。講座では、未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方を考え、取り組み事例などを紹介し、さまざまな実務者たちと共に議論する。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る