連載

大学倶楽部・日本薬科大

公式HP:https://www.nichiyaku.ac.jp/ 所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 電話:0120-71-2293

連載一覧

大学倶楽部・日本薬科大

日本化粧品検定協会と包括連携契約を締結 ヘルスケア人材の育成へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小西さやか・日本化粧品検定協会代表理事 (左から2人目)と、都築稔・日本薬科大学副学長(中央) 拡大
小西さやか・日本化粧品検定協会代表理事 (左から2人目)と、都築稔・日本薬科大学副学長(中央)
協定書へのサインの様子 拡大
協定書へのサインの様子

 日本薬科大学は日本化粧品検定協会と包括連携契約を6月30日に締結した。今回の締結で、美容、健康、食関連産業の活性化の活動を展開するとともに、相互に協力が可能な分野において具体的な協力事業を推進し、ヘルスケア人材の育成及び地域社会の発展に貢献していく。

 締結式で、日本化粧品検定協会の小西さやか代表理事は「医療や薬学などの専門的な知見や情報を生かし、より科学的根拠のある正しい知識の普及を行っていきたい」と語った。

 日本化粧品検定協会は、2011年7月に設立され、日本化粧品検定を実施している。同検定は、美容関係者だけでなく学生や生涯学習を目的とする一般など、幅広い年齢層を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指している。

 今後は、検定を積極的に活用しながら、ヘルスケア領域で活躍する人材を養成する。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る