連載

大学倶楽部・千葉商科大

公式HP:https://www.cuc.ac.jp/ 所在地:〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 電話:047-372-4111

連載一覧

大学倶楽部・千葉商科大

「自然エネルギーを通じた地域価値の創造」をテーマとした公開講座 参加者募集 オンライン 8月20日開講

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 千葉商科大学(原科幸彦学長)は、社会貢献活動の一環として「SDGs達成へ 大学の役割」をテーマに、「CUC公開講座2021」を開講している。第4回を新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン形式で8月20日に開催。無料講座で、参加者を募集している。

◆第4回「CUC公開講座2021」

【テーマ】「自然エネルギーを通じた地域価値の創造」

 環境・エネルギー分野での研究・社会貢献をめざす同大の学長プロジェクト4では、「自然エネルギー100%大学」プロジェクトを通じて、持続可能な社会の創造に取り組んでいる。それは、単に大学のエネルギーを自然エネルギーに転換することにとどまらず、転換プロセスに大学の知見と活力を掛け合わせ、社会に新たな価値を提供し、社会の持続可能性を高めることだ。この講座では、同大が自然エネルギーを通じてどのように地域価値を創造しているのか、多面的に報告する。報告者はそれぞれ、組織(自然エネルギー大学リーグ)、研究(自然エネルギーの地域付加価値)、学生(地域での環境活動)という三つの面から報告する。また、ゲストコメンテーターとしてSDGsに通じた外部有識者を招き、各報告に対して、外部視点からの評価を示す。

【登壇者】星野智子氏(一般社団法人環境パートナーシップ会議副代表理事)、原科幸彦氏(学長/社会工学、環境計画・政策)、手嶋進氏(基盤教育機構准教/学長プロジェクト4リーダー)、中山琢夫氏(基盤教育機構専任講師)、水出翔氏(商経学部経済学科2年/学生団体SONE)

【開催日時】8月20日(金)午後3時半~5時30半

【実施方法】オンライン形式(Zoom)

【対象】どなたでも参加可

【参加費】無料

【申し込み締め切り】前日の午後3時

【申し込み方法】CUC公開講座Webページから申し込み

https://www.cuc.ac.jp/event/2021/koza_project.html

【主催/後援】千葉商科大学/国際影響評価学会(IAIA)日本支部

【問い合わせ先】千葉商科大学学長事務室 電話047-373-9797

[E-mail] p-office@cuc.ac.jp

◆CUC公開講座2021について

 2015年9月の国連サミットにおいて掲げられた「SDGs(持続可能な開発目標)」は、今や世界中の企業や団体が取り組んでいる。教育界でも、持続可能な社会を担う人材の育成が重要な課題となっている。講座では、未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方を考え、取り組み事例などを紹介し、さまざまな実務者たちと共に議論する。

 同大「学長プロジェクト」では、4チームに分かれ、各テーマに沿った取り組み・研究を行い、持続可能な社会づくりや大学としてSDGsへ貢献することをめざしている。

[PJ1] 会計学の新展開

[PJ2] CSR研究と普及啓発

[PJ3] 安全・安心な都市・地域づくり(Resilience)

[PJ4] 環境・エネルギー(Sustainability)

詳しくは同大https://www.cuc.ac.jp/om_project/index.html

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る