連載

大学倶楽部・千葉商科大

公式HP:https://www.cuc.ac.jp/ 所在地:〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 電話:047-372-4111

連載一覧

大学倶楽部・千葉商科大

CUC公開講座2021「SDGs達成へ 大学の役割」第5回電子インボイスの導入と活用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 千葉商科大学(原科幸彦学長)は、社会貢献活動の一環として「SDGs達成へ 大学の役割」をテーマに「CUC公開講座2021」を開講している。オンライン形式で遠方からの参加も可能だ。

◆第5回「CUC公開講座2021」

【テーマ】「電子インボイスの導入と活用」

 消費税の仕入れ税額控除の方式として適格請求書(インボイス)制度が、2023年10月1日から導入される。インボイス制度では、電子インボイスの標準仕様を策定し、国内外の取引相手とデジタルの請求書をオンラインで円滑に授受できるようにすることを目指す動きがある。6月18日に閣議決定された「デジタル社会の実現に向けた重点計画」で、電子インボイスの項目を設けて利用を進め、中小・小規模事業者をはじめとするバックオフィスの生産性向上を図ることが記載された。講座では、電子インボイスを中心に、電子インボイスの動向、業務への影響や活用方法などを解説する。

※講座は日本公認会計士協会のCPE(継続的専門研修制度)、千葉県税理士会及び東京税理士会の認定研修として開催。

【登 壇 者】中村元彦(会計ファイナンス研究科教授/公認会計士)

【開催日時】10月17日(日)午後3時半~5時半

【実施方法】オンライン(Zoom)

【対  象】だれでも参加可

【参 加 費】無料

【申し込み締め切り】10月15日(金) 午後3時

【申し込み方法】CUC公開講座Webページから

【共催】千葉商科大学/千葉商科大学会計教育研究所/CUC会計人クラブ

【後援】国際影響評価学会(IAIA)日本支部

 同大「学長プロジェクト」は、4チームでテーマに沿った取り組み・研究を行い、持続可能な社会づくりや大学としてSDGsへ貢献することをめざしている。

[PJ1] 会計学の新展開

[PJ2] CSR研究と普及啓発

[PJ3] 安全・安心な都市・地域づくり(Resilience)

[PJ4] 環境・エネルギー(Sustainability)

詳しくは同大https://www.cuc.ac.jp/om_project/index.html

◆CUC公開講座2021について

 2015年9月の国連サミットで掲げられた「SDGs(持続可能な開発目標)」は、今や世界中の企業や団体が取り組んでいる。教育界でも、持続可能な社会を担う人材の育成が重要な課題となっている。

 講座では、未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方を考え、取り組み事例などを紹介し、さまざまな実務者たちと共に議論する。

【問い合わせ先】千葉商科大学学長事務室 電話047・373・9797

[E-mail] p-office@cuc.ac.jp

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る