連載

大学倶楽部・工学院大

公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/ 所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 電話:03-3340-1498

連載一覧

大学倶楽部・工学院大

視線の動きと体の動きを解析しスポーツの習得に活用する技術を研究

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 工学院大学先進工学部機械理工学科の斉藤亜由子助教は、視線の動きと運動の連動を解明し、スポーツの指導法・習得に活用できる技術の研究を進めている。指導者と選手が計測結果を容易に理解できるアプリケーション等に組み込み、社会実装する計画だ。

 将来的には、スポーツだけでなく、リハビリテーションにも応用できる研究だ。

 斉藤助教は、「これまでの成果として、スノーボードターンの解析結果から、視線の動きと脚のどのような操作力が協調しているかを示してきました。今後は、解析結果をスポーツの練習法に生かす方法の確立まで研究を進める所存です。実用化に向けて、データ取得の機会や、計測結果を指導者と選手が容易に理解できるアプリケーション等の研究を企業様と協力して進められることを希望しております」とコメントした。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る