連載

大学倶楽部・千葉商科大

公式HP:https://www.cuc.ac.jp/ 所在地:〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 電話:047-372-4111

連載一覧

大学倶楽部・千葉商科大

橋本隆子副学長・商経学部教授 「日本の顔」としてMICEアンバサダーに就任

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
橋本隆子・千葉商科大学副学長
橋本隆子・千葉商科大学副学長

 千葉商科大学(原科幸彦学長)副学長の橋本隆子商経学部教授(人間情報学専攻)が、日本政府観光局(JNTO)から国際会議等(MICE)アンバサダーに任命された。

 日本政府観光局では、観光庁とともに2013年度から、MICEを日本へ戦略的に誘致、開催するために学術分野や産業界で国内外に対して強い影響力を有する人物をアンバサダーに任命している。それぞれの専門分野において、MICEの日本への誘致活動を行うことで、日本国内の国際会議件数の増加や国際会議開催の意義に対する理解度の向上、海外における日本のプレゼンス向上を目指している。原科学長も14年 9月にMICEアンバサダーに就任している。

 橋本副学長にはMICEアンバサダーとして、そのネットワークや影響力を生かした次のような役割が期待されている。

・MICE開催の意義に関する普及・啓発

・MICE開催国としての日本のPR

・日本への国際会議等の誘致・開催の促進

※MICEは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)などのビジネスイベントの総称。13年に閣議決定された「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」で「2030年にはアジアNO.1の国際会議開催国としての不動の地位を築く」という目標が掲げられ、MICEは重要なツールとして位置付けられた。さらに18年に観光立国推進閣僚会議で決定された「観光ビジョン実現プログラム2018」においても、MICEは観光立国実現に向けた主要な柱の一つとなっている。

橋本(はしもと)隆子(たかこ)千葉商科大学 副学長、商経学部 教授、国際センター センター長

 電気電子学会(IEEE) Japan Council 会長(2021-22)、IEEE Computer Society Board of Governors(2021-23)、 IEEE Women In Engineering Committee会長(2015-16)内閣府男女共同参画推進連携会議議員(2013-15,2021-)、ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ外部評価委員(2016-)、総務省国立研究開発法人審議会専門委員(2017-)、日本学術会議連携委員(情報学)(2017-)などを歴任。情報処理学会フェロー。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る