連載

大学倶楽部・東京工芸大

公式HP:https://www.t-kougei.ac.jp 所在地:〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 電話:03-5371-2741

連載一覧

大学倶楽部・東京工芸大

工学部が昨年度に引き続きWeb上で教員と採用担当者を結びつける ペアリング型の就職情報交換会開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京工芸大学工学部 ペアリング型情報交換会 拡大
東京工芸大学工学部 ペアリング型情報交換会
東京工芸大学創立100周年ロゴ 拡大
東京工芸大学創立100周年ロゴ
東京工芸大学厚木キャンパス 拡大
東京工芸大学厚木キャンパス

 東京工芸大学(神奈川県厚木市、吉野弘章学長)工学部は、ペアリング型就職情報交換会を11月5日にWebで開催した。情報交換会が、ペアリング型で実施されるのは昨年に続き2回目。企業の採用担当者と研究室指導教員が事前に互いを指名し、ニーズの合致したペアが面談を行った。

 今年の情報交換会は、企業と教員の新たな関係構築と、面識のある企業との関係を強固にすることが目的。同大教員と企業採用担当者の双方にとって、ニーズに合った面談が行える。また、研究室で研究している学生の強みを生すことができ、入社実績のない企業との新たな関係も構築できる。これまでにないリクルーティングが期待できる。

 今年度は81社が参加し、同大工学部教員56人と面談を行った。延べ面談数は554社で、前年比15%増。情報交換会の目的への企業側の理解もあり、延べ面談数が増加し有意義となった。

 情報交換会後、工学部就職委員長の陣内浩教授は「多くの企業と教員の貴重な時間を使った就職情報交換会で構築された関係が、一人でも多くの学生の将来につながればと期待している」と話した。

 同大は、今後も学生の個性を尊重し、可能性を最大限に伸ばす教育を行い、希望にあった就職をサポートする一方で、就職後のミスマッチを減らすための取り組みも企画しているという。

■東京工芸大学 工学部

●2018年度の入学生まで(5学科)・メディア画像学科、生命環境化学科、建築学科、コンピュータ応用学科、電子機械学科

●2019年度以降の入学生(1学科、2学系、5コースに改組)・工学科

 総合工学系:機械コース、電気電子コース、情報コース、化学・材料コース

 建築学系:建築コース

・所在地: 神奈川県厚木市飯山 1583 厚木キャンパス

【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/gakubu/engineering/

【https://www.t-kougei.ac.jp/gakubu/engineering/】

▼本件に関する問い合わせ先

 学校法人東京工芸大学 総務・企画課 広報担当  TEL: 03-5371-2741

 E-mail: university.pr@office.t-kougei.ac.jp

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る