連載

大学倶楽部・千葉商科大

公式HP:https://www.cuc.ac.jp/ 所在地:〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 電話:047-372-4111

連載一覧

大学倶楽部・千葉商科大

全国から696作品の応募「サービス創造大賞2021」 結果発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 千葉商科大学(原科幸彦学長)サービス創造学部(坂井恵学部長)は、「サービス創造」の重要性を広く社会に認識してもらうことを目的とした「サービス創造大賞2021」について、結果を発表した。

 13回目となる同企画は、「あったらいいな、こんなサービス」を課題とし、まだ世界のどこにもない暮らしをもっと便利に、社会をもっと良くするようなアイデアを昨年7月から募集した。現在の社会問題を的確に捉え、その解決策として「あったらいいな」という提案が全国から696作品寄せられた。

 選考にあたっては、新規性・独創性という点で、応募アイデアの大半がすでに開発されていたり、サービスが開始されていたりする作品が多く、今年度は大賞の審査基準を満たす作品がないと判断した。優秀賞の2作品は、長年の課題である農業の低迷、後継者不足への解決案、高齢者を中心とした認知症の増加への対策、という観点からのユニークな提案という点が評価された。また、高校を通じて50作品以上の応募があった場合に優秀な作品について1人を選出する高校賞では、10作品を選出。各作品は身の回りの問題を深掘りした解決策だ。

◆サービス創造大賞2021 結果

【大 賞】該当なし

【優秀賞】2作品

・「農村のヒト・モノ・コトの貸し出しサービス」

青森県立名久井農業高等学校2年 藤原梨花さん

<概要>過疎化する農村の活性化を目的とした新人農家をサポート

し農村の維持を図るサービス。

・「顔認証を用いた一人歩き高齢者の自動捜索サービス」

京都大学教育学部教育科学科1年 永井光洋さん

<概要>認知症患者が一人歩きした際の捜索に係わる課題解決を目としたバスに搭載するカメラと顔認証システムによる自動捜索サービス。

【高校賞】10作品

・「ゴミ収集ドローンシステム」(森教育学園岡山学芸館高等学校1年 雁鉄平さん)

・「苦しい思いをする子供を減らすために」(森教育学園岡山学芸館高等学校1年 藤原亜花音さん)

・「Try&Buy Fragranceサービス」(群馬県立前橋商業高等学校3年 関口結衣さん)

・「みんなこれでスマホマスター!高齢者の方向けのスマホ手助けサービス」(群馬県立前橋商業高等学校3年 須田日彩さん)

・「自転車代行サービス」(北海道札幌東商業高等学校2年 谷涼帆さん)

・「トイレの鍵」(下山学園五所川原商業高等学校1年 鈴木柚菜さん)

・「ごみの種類を教えてくれるサービス」(下山学園五所川原商業高等学校1年 佐々木愛桜さん)

・「読者感想ビデオサービス」(宮崎県立延岡商業高等学校3年 首藤蓮太郎さん)

・「ぶつかっても大丈夫な電柱」(宮崎県立延岡商業高等学校3年 

工藤達生さん)

・「MYマスクをスマホで簡単に作ろう‼」(熊本中央高等学校2年 

安元彩萠さん)

■審査結果の詳細は、同大Webサイトで発表している。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る