連載

大学倶楽部・立教大

公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/ 所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

連載一覧

大学倶楽部・立教大

大学1・2年生限定のキャリア支援講座を初開催

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 立教大学(西原廉太総長)は、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」と1、2年生限定のキャリア支援講座「卒業生から学ぶ!キャリアインタビュー」を昨年12月に開催した。同大は、ビズリーチ・キャンパスと連携し、学生に多様なロールモデルを知る機会を提供することで、早期から主体的にキャリア観を醸成し今後の学生生活をより充実させる支援する。

 同大は、新しい学びのスタイル「RIKKYO Learning Style(立教ラーニングスタイル)」を2016年度に導入。大学4年間を導入期・形成期・完成期の三つに分け、学生が将来なりたい姿を意識して学業やゼミ・サークル活動、海外体験などを選択できるよう支援している。1、2年生を「自分自身の生き方や考え方を知る時期」と位置付け、「立教型インターンシップ」や「スタディツアー」(職場見学やさまざまな企業の社員との懇談ができるイベント)などの講座を実施。講座に加えて、全学年を対象に、社会を見る目を養う「社会を知る講座」や、卒業生との交流から働くことへの理解を深める「学内OB/OG訪問会」も実施している。

 しかし、主な参加者が3年生で、就職活動に関する質問が多く、1、2年生は知りたいこと(「学生生活の過ごし方」「働くことや生きがい」)を質問しづらい状況だった。今回、OB/OG訪問プラットフォームの運営を通じ、早期からのキャリア観醸成を支援する「ビズリーチ・キャンパス」との連携で、1、2年生に限定した講座として初開催した。

 講座は2日間構成。1日目はインタビューしたい卒業生や質問内容を考えるワーク、2日目は卒業生へのキャリアインタビューと振り返りを実施した。参加した学生からは、「2日間の講座は、これからの大学生活をどう過ごすのかを考えるうえでとても参考になりました」「OB/OG訪問にしり込みしていましたが、もっとたくさんの社会人の方にお会いしてみたいという気持ちになりました」といった感想が寄せられた。

<開催概要>

講座名称:大学1・2年生限定 卒業生から学ぶ!キャリアインタビュー

開催日:2021年12月16日、12月18日

主 催:立教大学

協 力:ビズリーチ・キャンパス

形 式:オンライン

参加者:学生 30人、卒業生 9人

講座内容:

1日目:インタビューしたい卒業生や質問内容を考えるワーク

2日目:卒業生へのキャリアインタビュー、それをどう学生生活に生かすかの振り返り

立教大学キャリアセンター 工藤秀夫事務部長 

「キャリア=就職ではなく、純粋に大学生活を楽しむことが自分のキャリアになり、将来のキャリアにつながると考えている。今回、多彩なロールモデルと早い時期に出会い『気付きを得る』こと、ビズリーチとの共同により、新たな視点を得、起爆剤とすることを期待し、本講座を企画した。学生にとってはもちろん、参加した卒業生からも『学生時代を振り返り、改めて自分自身について考える機会となった』といった声があり、有意義な講座となった。今後も、卒業生や外部パートナーと連携しながら、変化する時代のなかで、アンテナを張り巡らせ、選択肢を増やすことができるような支援を行うとともに、低学年向けの支援についても強化したい」

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る