連載

大学倶楽部・東京農業大

公式HP:http://www.nodai.ac.jp 所在地:〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 電話:03-5477-2650

連載一覧

大学倶楽部・東京農業大

世田谷区と包括連携協定を締結 -官と学の総合知による持続的でwell-beingな地域社会を形成-

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都世田谷区の保坂展人区長(左)と東京農業大学の江口文陽学長 拡大
東京都世田谷区の保坂展人区長(左)と東京農業大学の江口文陽学長

 東京農業大学(江口文陽学長)は、東京都世田谷区(保坂展人区長)と3月14日に包括連携協定を締結した。

 同大と世田谷区は、これまでも人的交流など連携して地域の課題を解決している。今回、これを発展させ、包括的な連携のもと、相互が目指すべき未来像を共有する。同大がキャンパスを持つ世田谷区だけではなく相互が関わる地域も対象に、持続的な地域社会の形成のために取り組むべき課題を共有して協力することとした。今後、世田谷区が持つ資源や特色を生かし、同大の総合農学との融合により、人的交流の促進、知的・物的資源の相互活用、調査研究及び事業の共同実施に取り組む。

 世田谷区立教育総合センターで開かれた締結式で、江口学長は「これまでに世田谷区と本学は30を超える連携を行ってきました。このことはまさに世田谷区地域の皆様に育てられてきたと言えます。コロナ禍が収束すれば区民の方々には世田谷キャンパスに足を運んでいただき『農ある風景』をご覧いただき、自由な発想でこれまで以上に意見交換を行いたいと考えています。今後も保坂区長をはじめ区役職員関係者の皆様と、さらに強い連携を生み、地域活性化をさらに推進していきたい」とコメントした。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る