メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田賢治のここだけの話

  • 私立大入試は安全志向が続く!?

     2021年春からスタートする大学入学共通テストは、11月1日に民間英語試験の成績利用の延期が発表され、12月17日に国語と数学の記述式の見直しが発表された。こ…

  • 来年入試でも学部人気は情報系か?!

     文系学部の人気が高く、理系学部の人気が低い“文高理低”は2015年から始まった。それまでは医療系を中心に理系学部の人気が高かった。文系人気が復活したのは、リー…

  • 来年の私立大入試戦線は超激戦に!?

     センター試験まであと4カ月となった。2年後から、大学入学共通テストとなるため、センター試験の名称で行われる入試は最後となる。入試制度が変わる前年の入試戦線は変…

  • 志願者増でも安全志向が強まった私立大入試

     今春の私立大志願者は、昨年に比べて4%ほど増えた。少子化により受験生数は減っており、併願校を増やす受験生が多かったということだ。 2017年も8%、18年も7…

  • 安全志向が顕著だった国公立大入試

     今春のセンター試験の志願者数は、前年より1%減少した。ところが、国公立大の志願者は昨年に比べて0.9%増となった。7年連続志願者減に歯止めがかかった形だ。 志…

  • 早稲田大の入試が変わる(2)

     早稲田大の入試が変わることについて、こんな解説をする大学関係者がいる。 「入試の解答公表が求められ、これは作問を担当している大学教員にはかなりの負担。そのため…

  • 早稲田大の入試が変わる1

     2021年春から導入される大学入学共通テストについて、私立大の先陣を切って早稲田大が3学部で導入する方針を明らかにした。一般入試では、大学入学共通テストの受検…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  5. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです