メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

ユニバーサロン 3Dマップ制作実演セミナー[3月9日(月)/毎日ホール]

名前:ユニバーサロン

◆3Dマップや触地図の制作手法を紹介

 昨年、1台6万円という個人でも十分購入可能なパーソナル3Dプリンターが発売され、工業デザインのプロトタイピング(試作)などビジネスユースに加えて、個人でも立体造形モデリングを楽しんだり、ネット上にオリジナルの3Dデータを公開して仲間と共有するようなフリーカルチャーが誕生しました。また3D立体地図はこれまで平面地図の利用の難しかった視覚障害者や子供たちなどが手で触れて容易に理解できることから国土地理院が御嶽山の立体模型などを提供開始したところ大きな反響が寄せられました。

 本セミナーでは3Dマップや触地図の制作手法を紹介するとともに、参加者が最新技術に触れて立体地図がどのようなものかを実感していただきます。また後半のパネルディスカッションでは、オープンデータとしての3Dマップ制作や普及のあり方、課題について議論します。また会場には国土地理院が制作した各地の3Dマップも展示します。

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文1117文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです