メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・リポート

<光デバイス>レーザービームで網膜に映像を投影−−QDレーザなどが開発

写真=ロービジョンサポート アイウェア「RETISSA」

 光デバイスを開発する川崎市のベンチャー企業、QDレーザは、網膜に直接レーザービームを照射して映像を映し出すロービジョン(弱視)支援ツール「RETISSA(レティッサ)」を開発、開催中のCEATEC JAPAN2015富士通ブースで実演展示している。

 専用のスマートグラスを装着して、フレームにある超小型レーザープロジェクターから、瞳孔を通して網膜に画像を投影…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  4. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです