メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

視覚障害者のための骨盤矯正ヨガ教室[5月14日(日)/東京都新宿区]

名前:セルフサポートマネージメント

◆骨盤のゆがみを矯正して疲れにくい体を目指そう

     デスクワーク中心のお仕事など一日中座っている事が多い方、産後で骨盤のゆがみが心配な方 に是非参加していただきたい「視覚障害者のための骨盤矯正ヨガ教室」を開催します! 骨盤を正常な状態に戻すことで、腰痛や体の様々な不調が緩和されます。 もちろん、産後の骨盤のゆがみにも効果的。 インストラクターと一緒に、楽しくゆっくりと体を動かしましょう!

     「ヨガは初めてで心配…」という方でも安心してご参加いただける内容です。

    開催概要

    ●日時:2017年5月14日(日曜日)午後2時から3時30分まで(受け付け開始1時30分)

    ●場所:東京都視覚障害者生活支援センター 体育館

    都営大江戸線若松河田駅河田口徒歩2(東京都新宿区河田町10-10分)

    ●対象:視覚障害をお持ちの方で骨盤矯正やヨガに関心のある女性

    ●定員:先着10人(完全予約制)※介助者同伴の方優先予約とさせていただきます

    ●参加費:1500円※介助者無料

    ●持ち物:動きやすい服装でお越しください(着替えが必要な方には更衣室も有ります)/飲み物/汗ふき用タオル

    ※ヨガマットはご用意します。

    ●インストラクター:関澤圭子氏(日本予防医学療術協会(JPMS)認定ヨガインストラクター)

     ヨガのポーズや呼吸法だけではなく、各ポーズの効果についての理論も修得し、美・癒し・健康を総合的にアドバイスできる専門家として活躍中。現在は、代官山や恵比寿のスタジオで、空中ヨガや岩盤浴ヨガ、体幹トレーニングを教えるかたわら、個人でも、大手芸能事務所所属の女優・タレントを中心に、マンツーマンのプライベートレッスンを行っている。また、トップアスリートに人気の楽体(らくだ)※を使ったトレーニングでは、インストラクター兼モデルとしてテレビ出演もされています。

    ※楽体(らくだ)とは…スポーツ選手のパフォーマンスを高めるため、身体運動科学、姿勢学の研究から生まれた体のバランスを整えるゴムチューブ状の運動補助器具。無理なくストレッチと筋力アップができ、リラクゼーションからトレーニングまで様々な運動が可能

    ●お問い合わせ・お申し込み:一般社団法人セルフサポートマネージメント

    TEL:080・8743・1138、E-mail:s.1312002338@gmail.com