メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

「くちびるに歌を」バリアフリー上映会[7月9日(日)/大阪府立中央図書館]

名前:大阪府立中央図書館

◆音声ガイドと日本語字幕付きバリアフリー上映

     音声ガイドと字幕がついたバリアフリー映画で上映します。どなたでもご参加いただけます。

     受付・司会進行に手話通訳を配置します。要約筆記・手話通訳・磁気ループ・車椅子利用・駅からの送迎など、配慮が必要な方は7月4日(火曜日)までにご連絡ください。

    ●「くちびるに歌を」あらすじ

     長崎県の離島・五島列島。臨時教師として故郷の中学校に赴任したピアニストの柏木(新垣)は、頑なにピアノを弾かない中、嫌々合唱部の顧問になる。コンクールの課題曲は、『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』。柏木は、部員たちに書かせた15年後の自分への手紙をきっかけに、明るくふるまう生徒たちが、それぞれ悩みを抱え、みんながひとつになる合唱に救いを求めていたことを知る… あらゆる世代に勇気と感動を与える、現代版「二十四の瞳」ともいえる感動作!

    原作:中田永一「くちびるに歌を」(小学館刊)(2015年/2時間12分)

    出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太

    開催概要

    ●日時:2017年7月9日(日曜日)午後1時30分開始(1時より受け付け)

    ●場所:大阪府立中央図書館 ライティホール

     近鉄けいはんな線荒本駅下車、北西約400メートル(東大阪市荒本北1-2-1)

    ●定員:200人

    ●参加費:無料(事前申込制)

    ●お申し込み:FAX、ライティホールホームページ内の予約フォーム、往復はがき、来館にて受け付けます。参加者の「お名前」と「上映会」の2点を申し込みの際、お知らせください。視覚障害者の方は、電話・点字での申し込みが可能です。

    ●お問い合わせ・お申し込み:大阪府立中央図書館指定管理者 事業担当

    TEL:06・6745・0170、FAX:06・6745・0262