メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

バイオリン&ピアノ生演奏付き音楽療法セミナー[6月17日(土)/東京都新宿区]

名前:日本健康促進医学会

◆モーツァルトの生演奏でココロもカラダも健康促進!

     日本健康促進医学会では、健康維持・促進や健康寿命の延伸につながる先端レベルの研究の進展を支援し、さらにそれらの研究成果を多くの人々に周知にすることにより、未病予防に対する意識の向上を図り、個人差を重視しながら健康を促進させ、人々の健康を増進させることを目的としております。(セミナー主催者である一般社団法人健康促進総合研究所は、日本健康促進医学会の関連組織として設立された組織です)

     本音楽療法セミナーは、上記日本健康促進医学会が認定する「健康普及指導士」「在宅医療コーディネーター」と、健康促進総合研究所が認定する「健康普及専門員」の資格取得につながるセミナーとして各地で実施しております。超高齢化社会に伴い、健康寿命の延伸が求められている現在、最新の健康情報を修得し、それらを提供・アドバイスができる人材として活躍してみませんか?

    開催概要

    ●日時:2017年6月17日(土曜日)午後1時30分から(1時開場)

    ●場所:新宿アイランドタワー3階

    東京メトロ丸の内線西新宿駅からすぐ/都営大江戸線都庁前駅下車住友ビル方面へ徒歩約8分または新宿西口駅より青梅街道沿い徒歩約10分

    JR各線新宿駅下車西口改札口より新宿副都心方面へ徒歩約10分(〒160-0023東京都新宿区西新宿6丁目5-1)

    ●内容:

    (1)プロのバイオリニストの外村京子氏とプロのピアニストの津田崇博氏の共演による生演奏を、参加者の皆さまにそのセミナー室で実際に聴いていただきます。(2)このプロの共演による音楽鑑賞の前後及び鑑賞中に、参加者の皆さまはご自分の脳波や自律神経系の検査や唾液検査等(数に制限がある検査機器がございます。)を中心にその変化を調べることができます。上記は、音楽の一部には、たとえばうつ病の予防につながるなどの医学的効用をその場で実体験できることになり得るもので、今までに無い新しいタイプの「体験型セミナー」です。

    講演内容:1.音楽療法とは/2.健康を支える生体機能とは/3.音楽の健康に及ぼす影響とは/4.治・未病における音楽療法の役割とは/5.簡単に取り組める音楽療法とは

    ●講師:和合治久(前埼玉医科大学保健医療学部教授)/外村京子(バイオリニスト)/津田崇博(ピアニスト)

    ●取得可能資格:本セミナーの参加により、「健康普及専門員」(一般社団法人健康促進総合研究所認定)、「健康普及指導士」「在宅医療コーディネーター」(一般社団法人日本健康促進医学会認定)資格取得のための単位10単位分が取得できます。

    ●参加費:一般・通常3000円/学生500円

    ●定員:50人

    ●締め切り:6月16日(金曜日)

    ●お問い合わせ・お申し込み:一般社団法人健康促進総合研究所

    TEL:048・526・0071、FAX:050・3737・3113、E-mail:info@hpi.or.jp