メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

いまこそ学ぶ 遠山啓の思想と仕事[7月7日(金)/東京都武蔵野市]

名前:遠山真学塾

◆「遠山啓-行動する数楽者の思想と仕事-」出版記念

     数学者遠山啓先生は、算数・数学教授法の「水道方式」で日本の教育に大きな足跡をのこされるとともに、「ひと」の教育運動や障害児者の教育などにも、献身的な努力を傾注されました。その先生の業績をあますところなくまとめた大著「遠山啓-行動する数楽者の思想と仕事-」(太郎次郎社エディタス)が3月に刊行され、いまたいへんな反響を呼んでいます。

     これを記念して7月7日(金)朝10-12時・武蔵野プレイス・フォーラムBにおいて本書著者である友兼清治さんを囲んでのお話し会「いまこそ学ぶ 遠山啓の思想と仕事」を開きます。遠山啓先生の著書の編集に長年携わり、先生のインデックスを自認する友兼さんから、いったいどのようなお話が聞けるのか、ご期待ください。

    開催概要

    ●日時:2017年7月7日(金曜日)午前10時から正午まで

    ●会場:武蔵野プレイス 4階フォーラムB

    JR中央本線武蔵境駅下車、南口から徒歩2分

    ●講師:友兼清治さん (元編集者)

    ●定員:40人

    ●会費:500円 (資料費込)

    ●お問い合わせ・お申し込み:数楽クラブ(遠山真学塾内)

    TEL:0422・54・4709、E-mail:to-yama-100@kke.biglobe.ne.jp