メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

視覚に障害のある方の調理講座[7月17日(月・祝)/東京都文京区]

名前:筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎

◆視覚に障害のある方のための講習会

     この講習会は本校卒業生、それから一般の視覚に障害のある方々を対象として毎年行っているものです。今年も、7月16日、7月17日と2日間にわたり多種多様な講座が行われます。本格だしの取り方、電子レンジを使った調理、スキンケア、メイクなどです。是非、ご友人も誘ってのご参加お待ちしております。分からないことはお気軽にお問い合わせください。

    開催概要

    ●日時:2017年7月17日(月曜日・祝日)午前9時30分から午後4時まで

    場所:筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎

    東京メトロ有楽町線護国寺駅から徒歩5分程度(東京都文京区目白台3-27-6)

    ●対象:視覚に障害のある方

    介助者をつけての参加について:講座中には、講師の他にサポートする者がおります。行き帰りの介助者のみご予定ください。

    ●内容

    ◆本格出汁の取り方:7月17日(月・祝)午前

    ●募集:3人

     だしの「本当の味」知っていますか?

     顆粒だしでなく、きちんと取っただしは、いつもの味と違います。この講習では、一から昆布と鰹節で合わせだしを取り、すまし汁にして試飲します。だしを取るところから料理をはじめてみませんか。いつもの料理がレベルアップしますよ。

    ●講師:外川めぐみ氏(女子栄養大学非常勤講師/DELI and more HAND 主催)

    ◆電子レンジで簡単調理:7月17日(月・祝)午後

    ●募集:3人

     今年は、親子丼を作ります。「本格だしの取り方」講座に参加していただいた方は、その時に取っただしを使って親子丼を作ることができます。早い・簡単・美味しい。この3点にこだわって、レシピを工夫しました。本寄宿舎で、長年研究を行ってきたものです。火が怖い方、特におすすめです。

    ●講師:佐伯登氏(本校寄宿舎指導員)/山田千尋氏(本校栄養教諭)

    ●参加費:1コマ1400円(昼食希望の方は、別途410円)

    ※午前・午後の講習を受講し、昼食を食べる場合は、3210円となります。

    ※午前だけ・午後だけの参加も、受け付けております。その場合は1400円です。

    ※申し込み受付後に、参加費を口座に入金していただく事にいたしました。入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただきますのでご注意ください。

    ●申し込み:7月8日(土曜日)※先着順

     申し込みを確認し次第、「申し込み受領メール」を、返信いたします。1週間しても、返信がない場合は、お手数ですがご連絡をお願いいたします。申し込み受領メールに、参加費の振込先を記載いたしますので指定日までに入金をお願いいたします。

    スケジュール

    9時30分:受付開始/9時50分:全体説明/10時:本格出汁の取り方/正午:昼食(寄宿舎の給食になります)/1時:電子レンジで簡単調理/3時:座談会/4時:終了

    ●お問い合わせ・お申し込み:筑波大学附属視覚特別支援学校寄宿舎(担当:飯島/神津/下溝)

    TEL:03・3943・5425、E-mail:kosyu-sotugo@nsfb.tsukuba.ac.jp