メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

講演「健康長寿で、いつまでも社会参加を」[8月19日(土)/東京都練馬区]

一歩の会

◆いつまでも健康でいるための基本的生活とは

     毎年8月に地域の皆さま方に感謝して、広く講師の方をお迎えし、講演会を企画しています。この機会に是非ご参加いただき、当会の会員と交流していただくと共に、視覚障害者の皆さんへの理解を深めていただければ幸いです。

    開催概要

    ●日時:2017年8月19日(土曜日)午後2時から4時30分まで

    ●場所:練馬区光が丘区民センター2階 心身障害者福祉集会所

    都営大江戸線光が丘駅下車、地下道直結

    ●参加費:無料(先着順)

    ●講師:理学療法士・学術博士 桜井良太氏(東京都健康長寿医療センター研究所 研究員))

     1982年長野県生まれ。学術博士・理学療法士。大学卒業後、東京老人総合研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)にて介護予防の研究に従事。首都大学東京人間健康科学研究科修了。高齢者の安全な運動行動を阻害する認知的要因の解明を主な研究興味とし、現在では歩行機能低下と認知症発症の関連性について研究を進めている。2015年American Geriatric Society New Investigator Award(米国老年医学会優秀若手研究者賞)、2016年三井住友海上福祉財団奨励賞受賞。早稲田大学スポーツ科学学術院(日本学術振興会特別研究員)、ウエスタンオンタリオ大学(カナダ)客員研究員を経て現職。専門は、老年学、公衆衛生学、認知行動科学。

    いつまでも健康でいるための基本的生活とは/転倒予防と認知症予防について/日常生活のなかでできる簡単な体操

    ●お問い合わせ・お申し込み:点訳・音声訳集団 一歩の会

    TEL・FAX:03・3577・5666、E-mail:info@onyakuippo.com(〒179-0075 東京都練馬区高松2丁目16番12号)