メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ[9月3日(日)/京都写真美術館]

名前:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

◆東京都写真美術館TOPコレクション「コミュニケーションと孤独」平成をスクロールする

     このワークショップは、参加者が様々な視点を持ち寄り会話することで、美術の新たな楽しみを発見する鑑賞プログラムです。「みえる」「みえない」に関わらずどなたでも参加できます!参加希望の方はメールにてお申し込みください。

    開催概要

    ●日時:2017年9月3日(日曜日)午前10時30分から午後0時30分まで

    ●場所:東京都写真美術館

    JR山手線・湘南新宿ライナー恵比寿駅東口より徒歩約7分/東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分

    ●定員:14人※募者多数の場合は抽選とさせていただきます

    ●参加費:500円(別途展覧会チケットが必要です)

    ●お申し込み方法:ワークショップには事前申し込みが必要です。

    メールの件名を「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」とし、以下の10つの項目をおしらせください。

    ※駅から送迎が必要な方はその旨もご記入ください。

    1.参加希望のワークショップ名/2.参加希望日時/3.申込者の郵便番号/4.住所/5.氏名(ふりがな)/6.年齢/7.電話連絡先(携帯電話など)/8.障害の有無と種別/9.当日同行する介助者の有無、盲導犬の有無/10.参加動機

    ※お申し込みの際は電子メール1通につき申込者1名様、希望コースは1コースのみをご記入下さい。1通につき申込者複数名、複数コースを申し込むことはできません。参加することが可能な希望コースが複数ある場合は、コースごとに電子メールをお送りください。

    ※参加は応募者多数の場合は、抽選となります。当選、落選、いずれの場合も締切後にメールで結果をおしらせいたします。参加は当選者ご本人に限ります。権利の譲渡はできませんのでご了承ください。

    ●締め切り:8月22日(火曜日)午後1時必着

    ●お問い合わせ・お申し込み:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

    E-mail:kansho.ws@gmail.com、または東京都写真美術館ワークショップ係E-mail:wsp6362_learning@topmuseum.jp