メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・リポート

周囲の音も聞こえるワイヤレス両耳イヤホン--ソニーのXperia Ear Duo

Xperia Ear Duo本体と充電ケース=東京都千代田区で2018年12月27日、二瓶朋子撮影
Xperia Ear Duo本体=東京都千代田区で2018年12月27日、二瓶朋子撮影

 この春、ソニーが発売した耳をふさがない両耳用のワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」は、LINEやラジコが音声コマンドで使えたり、特にスマートフォン用のナビアプリの位置情報を頼りに単独歩行をする視覚障害者にとって有効なユニバーサルデザインの汎用製品としてユーザーの間で好評だ。iOSとアンドロイドに対応。通話の発着信やLINEメッセージの送受信、音楽再生操作などが音声やヘッドジェスチャーでできるため、歩行中でも白杖(はくじょう)や盲導犬のハーネスを片手で持つ視覚障害者がスマホを手に持つ必要がないのが大きなメリットだ。

     充電機能を搭載した専用ケースは、連続音楽再生時間で約12時間分のバッテリーを備えており、本体と合わせて最大約16時間の連続使用が可能だ。

     ボイスコマンドはソニーモバイルが独自開発したボイスアシスタントやグーグルアシスタント、LINEが開発したAIアシスタント「Clova(クローバ)」に対応しており、対話形式で操作するiPhoneのSiriと同じようにアプリを起動したり、天気や時刻、ニュースなどを聞くこともできる。

     ラジコでラジオを楽しむにはタッチパッドを長押して「ラジオをかけて」と話すだけ。ショートメッセージもメッセージを話すだけで簡単に送れる。

     色はブラックとゴールドの2種類。サイズは本体約17.5×約59.6×約10.2ミリ。本体質量は(各)約10.6グラム。価格はオープンだが2万9000円前後。【岩下恭士】