メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

ナイトタイム・パイプオルガンコンサート[4月18日(木)/東京芸術劇場]

名前:東京芸術劇場

◆視覚障害者のための公演説明会あり

     夜の静まった時に聴くパイプオルガンの神聖で雄大な音色パイプオルガンの魅力に迫るシリーズ。

     仕事や学校帰りでも間に合う、平日19時30分から、およそ60分間のコンサート。身も心も静まった夜、パイプオルガンの音色にゆったりと身を任せ、日頃の生活からリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

     パイプオルガンの神聖な音色が、音楽の雄大な力で皆様に語りかけます。

    ◆視覚障害者のための公演説明会

     目の不自由なお客様に、演劇公演の場合は舞台装置や登場人物などについて、音楽公演の場合は曲目や音楽、出演者などについて事前にご説明するサービスです。東京劇場ボックスオフィスへ事前にお申し込みください。

    ※盲導犬をお連れになる場合は、チケット購入の際にお知らせください

    ※付き添い者がいらっしゃらない方で、池袋駅と劇場間の送迎を希望される方はご相談ください

    ●定員:10人(付き添い者を除く先着順)

    開催概要

    ●日時:2019年4月18日 (木曜日) 午後7時半開演(6時半ロビー開場)

    ●会場:東京芸術劇場コンサートホール

     JR各線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線、東武東上線・西武池袋線池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。

    ●曲目:H.シャイデマン/ガリアルダ ニ短調 WV107、M.プレトリウス/ファンタジア「神はわがやぐら」、D.ブクステフーデ/プレリューディウム ト短調 BuxWV149  ほか

    ●出演:湯口依子

     東京藝術大学オルガン科卒業および同大学院修了。ドイツウエストファーレン州立教会音楽学校卒業。オルガンを廣野嗣雄、アルノ・シェーンステットの各氏に、チェンバロをイルムガルト・レヒナー、橋本ひろ、の各氏に師事。リサイタル等のソロ活動およびアンサンブル活動等を行う。日本福音ルーテル市ヶ谷教会オルガニスト。ルーテル学院大学講師、同大学オルガニスト。青山学院女子短期大学講師、桜美林中学・高等学校オルガニスト。日本オルガニスト協会および日本オルガン研究会会員。

    ●チケット料金:全席指定1000円

    ※未就学児入場不可

    ※開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございますのでご了承ください。

    ※都合により出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

    ●お問い合わせ・お申し込み:東京芸術劇場

    TEL:0570・010・296(ナビダイヤル)、FAX:03・5944・8651、E-mail:ticket@geigeki.jp