特集

ユニバ・リポート

毎日新聞デジタルの「ユニバ・リポート」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

ユニバ・リポート

ボイスオーバー対応の無償翻訳アプリ「スマイリンガル」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 アップルのiOS端末に対応した翻訳アプリ「Smilingual(スマイリンガル)」が、iOS標準搭載の画面読み上げ機能「ボイスオーバー」を併用することで、画面の見えない視覚障害者にも使いやすいと好評だ。外国人や高齢者、障害者など誰にでも利用できるユニバーサルデザインのリアルタイム翻訳字幕表示アプリ「UDトーク」を開発しているシャムロック・レコード(東京都練馬区)がアップストアで無償公開している。

 スマイリンガルは、画面の左右に日本語と英語など二つの言語を設定して、日本語ボタンをタップして日本語を話すと翻訳結果が文字と音声で表示される。翻訳結果を保存したり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有したりすることも可能だ。翻訳結果の表示では漢字に振り仮名を付けたり、ローマ字で読み方を表示させたりすることもできる。設定可能な言語は約60で、順次実装する予定。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文767文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る