特集

ユニバ・リポート

毎日新聞デジタルの「ユニバ・リポート」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

グーグルのアクセシビリティーが進化--全盲記者がピクセル3で見つけた便利機能

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ピクセル3 XLと専用イヤホン
ピクセル3 XLと専用イヤホン

 2016年のOEMモデルNexusシリーズ終了以来2年ぶりに、グーグルは昨年11月、自社開発モデルとして高機能スマートフォン「Pixel(ピクセル)3」と大画面の「ピクセル3 XL」を日本で発売した。そして今月からは機能を絞った低価格モデル「ピクセル 3a」「ピクセル 3a XL」の販売が始まり、いずれも最新OSであるAndroid9を搭載し、人工知能(AI)技術を駆使して障害者や高齢者を含むすべての人に使いやすいアクセシビリティーを前面に打ち出した。端末をぎゅっと握っただけでGoogleアシスタントが声に反応したり、「Googleカレンダーを更新しました」「押し続けるにはダブルタップしたままにします」などと画面情報や操作手順をその場で音声と表示でガイドするなど使いやすさが満載だ。

 現在、全世界の視覚障害者の間で使われているスマートフォンと言えば画面読み上げ機能であるボイスオーバーを標準搭載するアップルのiPhone(アイフォーン)シリーズがほとんどだ。ガラケー主流時代はドコモのらくらくホンが圧倒的だった日本の視覚障害者の間でも、現在はアイフォーンユーザーが大半。Googleが満を持して発売したアンドロイド端末がどこまで受け入れられるかは画面操作のユーザーインタフェースや対…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文1228文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る