メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・掲示板

ナイトタイム・パイプオルガンコンサート[10月17日(木)/東京芸術劇場]

名前:東京芸術劇場

◆視覚障害者のための公演説明会/聴覚障害者のための鑑賞サポートあり

     夜の静まった時に聴くパイプオルガンの神聖で雄大な音色、パイプオルガンの魅力に迫るシリーズ。

     仕事や学校帰りでも間に合う、平日19時30分から、およそ60分間のコンサート。身も心も静まった夜、パイプオルガンの音色にゆったりと身を任せ、日頃の生活からリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

     パイプオルガンの神聖な音色が、音楽の雄大な力で皆様に語りかけます。

    ●視覚障害者のための公演説明会

     視覚に障害のあるお客様にコンサートをより楽しんでいただけるよう、ご鑑賞前に曲目や楽器、出演者などについてスタッフがご説明いたします。(東京芸術劇場ボックスオフィスに事前申込みが必要です)

    ●聴覚障害者のための鑑賞サポート

     振動を身体に伝える体感音響システム「ボディソニック」が10席設置されます。また、聴覚支援システム「ヒアリングループ(磁気ループ)」が客席の一部で作動します(東京芸術劇場ボックスオフィスに事前申込みが必要です)

    開催概要

    ●日時:2019年10月17日(木曜日) 午後7時半開演(6時半ロビー開場)

    ●会場:東京芸術劇場コンサートホール

     JR各線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線、東武東上線・西武池袋線池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。

    ●曲目:G.de マック/レ・ファ・ミ・ソによるカプリッチョ、I.ストラヴィンスキー/『5本の指で~5つの音によるやさしい8つの小品』より「アンダンティーノ」「アレグロ」「ラルゲット」「ヴィーヴォ」「ペザンテ」、N.ブルーンス/コラール「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」、J.S.バッハ/前奏曲とフーガ ハ長調 BWV547、W.ヴァーグナー/ヒムノス、C.フランク/『オルガンのための6つの小品』より「終曲」 変ロ長調 Op.21, M.33

    ルネサンス&バロック&モダン・オルガンを使用

    ●出演:ピエール・ダミアーノ・ペレッティ (オルガン) 

    ●チケット料金:全席指定1000円

    ※未就学児入場不可

    ※開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございますのでご了承ください。

    ※都合により出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

    ●お問い合わせ・お申し込み:東京芸術劇場

    TEL:0570・010・296(ナビダイヤル)、FAX:03・5944・8651、E-mail:ticket@geigeki.jp