メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・リポート

岡根鉄郎さんら視覚障害者3人が合格--読み上げソフト「NVDA」のエキスパート認定試験

写真=NVDAエキスパート認定証を持つ岡根鉄郎さん

 視覚障害者用のWindowsスクリーンリーダー(画面読み上げソフト)として全世界に無償公開されているNVDA(NonVisual Desktop Access)のエキスパート認定試験に、岡根鉄郎さん(39歳)ら日本の視覚障害者3人が合格したと発表した。ソフトを開発し、認定試験を実施しているオーストラリアのNPO(非営利組織)、NVアクセスが発表した。

 NVDAは40カ国語以上に対応し、無償ながら高機能のスクリーンリーダーとして全世界でトップシェアを誇る。ただし、使いこなすためのスキルの習得に手間がかかることから、Windowsの基本知識から点字ディスプレーなど、周辺機器との接続まで広範な知識を持つエキスパート資格を与えるサポーター向けのオンライン認定試験制度を開設した。これまでに120人余が認定を受けているが、日本ではユニバーサルデザイン(U…

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです