メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・リポート 

すべての人が利用しやすい羽田空港--UDワークショップの報告書を公開

 羽田空港を管理・運営する東京国際空港ターミナル株式会社が、ユニバーサルデザインに関する検討ワークショップの2018年度報告書を公開した。同社は、視聴覚障害者を含むすべての人が利用しやすい空港を目指している。車椅子使用者への対応については、通路の途中に段差のない「ステップレス搭乗橋」を世界で初めて導入するなど、大きな成果を上げている。今回のワークショップでは、全盲や弱視(ロービジョン)の視覚障害者と、難聴者や中途失聴者など聴覚障害者を対象に、介助者がいなくても利用しやすい空港の実現に向けて課題を洗い出した。

 ワークショップは視覚障害者と聴覚障害者の2班に分かれて、昨年8月から今年1月まで計5回開かれた。調査したのは、空港に乗り入れている京浜急行や東京モノレールの駅や改札口などから案内カウンターまでの視覚障害者用誘導ブロックの設置状況▽エレベーターやエスカレーターなどの音声ガイド▽エレベーターやトイレなどの点字表示の分かりやすさ▽ロビーなどの電光掲示板やサイン表示の適切さ▽カウンター職員の声かけや対応…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文1153文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  3. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 岸田派宏池会に“建設的反主流派”の役割を期待

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです