メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・トーク

9月9日 コロナ禍

 全盲の僕がパソコンやスマートフォンなどで閲覧できるネット上のデジタルニュースをスクリーンリーダー(画面読み上げ機能)を使って読み上げさせていると、耳慣れない言葉に悩むことがある。たとえば新型コロナウイルスが発生してから耳にするようになった「コロナ禍(コロナか)」、スクリーンリーダーは「コロナわざわい」と読み上げるので、当初「コロナ禍」のこととは気がつかなかった。詳細読み上げモードに切り替えてカーソルを一字一字動かしながら漢字表記を確認する方法はあるものの、自分でその言葉を使う必要でもない限り、わざわざ読み上げを中断して確認する全盲者は少ないだろう。

     ちなみに最近、SNS投稿を見ていたら、「コロナ下(上下の下)」や「コロナ化(化けるの化)」などと書いている全盲者がいた。やっぱり音だけで判断しているのかもしれない。ニュースなどで新しい言葉が出てきたときには「コロナ禍、わざわいの『か』」などと補足読みをしてくれたらと思うがいかがだろう。【岩下恭士】