ユニバ・掲示板

「望み」バリアフリー上映[10月9日(金)公開/各劇場]

名前:シネマ・アクセス・パートナーズ

◆音声ガイド対応・聴覚障害者用日本語字幕あり、字幕上映も一部実施

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応しています。公開初日からバリフリー対応予定です。携帯端末やメガネ型端末をお持ちの方で、はじめて「HELLO! MOVIE」アプリを使用する方は、インストール後、アプリを開き、必ず「使い方」をお読みください。

     読書家のためのブックレビューサイト「ブクログ」のアンケートで、驚異の読者満足度100%を獲得、2016年の「週刊文春ミステリーベスト10(国内部門)」にもランクイン。「犯人に告ぐ」、「検察側の罪人」でも知られる雫井脩介が、執筆時に最も苦しみ抜いたという、渾身の力作にして代表作。20万部超えのベストセラー小説の映画化が遂に実現!

    ●ストーリー:

     一級建築士の石川一登とフリー校正者の妻・貴代美は、一登がデザインを手がけた邸宅で、高一の息子・規士と中三の娘・雅と共に幸せにくらしていた。規士は怪我でサッカー部を辞めて以来遊び仲間が増え、無断外泊が多くなっていた。高校受験を控えた雅は、一流校合格を目指し、毎日塾通いに励んでいた。

     冬休みのある晩、規士は家を出たきり帰らず、連絡すら途絶えてしまう。翌日、一登と貴代美が警察に通報すべきが心配していると、同級生が殺害されたというニュースが流れる。警察の調べによると、規士が事件へ関与している可能性が高いという。さらには、もう一人殺されているという噂が広がる。

     父、母、妹--それぞれの<望み>が交錯する。

    ●キャスト

    堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶、加藤雅也、市毛良枝、松田翔太、竜雷太 ほか

    ●スタッフ

    監督:堤幸彦/原作:雫井修介「望み」角川文庫刊/脚本:奥寺 佐渡子/音楽:山内達哉

    開催概要

     「見えない」「見えにくい」、「聞こえない」「聞こえにくい」方にも楽しんでいただけるバリアフリー上映です

    ●音声ガイド

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応した音声ガイドが付いています。専用アプリから音声ガイドデータをスマートフォン等の携帯端末にダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

    ●日本語字幕対応

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応した字幕ガイドが付いています。専用アプリからメガネ型端末に字幕データをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

    ※全国各地の劇場にてメガネ型端末の貸出がございます。事前予約が必要です。対応劇場、貸出方法の詳細は、「映画みにいこ!」サイトをご確認ください。

    ※スクリーンに字幕が表示される字幕上映もございます。詳細は作品ームページで確認ください

    ●お問い合わせ・お申し込み:

    NPO法人シネマ・アクセス・パートナーズ(CAP)

    E-mail:mail@npo-cap.jp、TEL:03・5875・3121