メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニバ・トーク

9月28日 フィジカルディスタンスでしょ?

 新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから耳にするようになった「Go Toトラベル」と並んで、明らかに誤用である言葉遣い、「ソーシャルディスタンス(social distance)」。複数の人が集まるような場面で一定の対人距離を取ることで感染を防ぐということだと思うが、これを「ソーシャル(社会的)」と表現するのは誤りで、世界保健機関(WHO)も現在、「フィジカルディスタンス(physical distance、物理的距離)」に改めている。

     社会科学の定義を持ち出すまでもなく、「社会的」というのは階層や階級、民族や職業などの集団を意味するもので、コロナ感染で求められる身体的な距離には当たらない。人が集まる場面だから「社会的」と思ってしまうようだが、問題になっているのは個体間の距離だ。いまだにNHKテレビのアナウンサーでさえ平気で「ソーシャルディスタンス」を使っているのがなんとも情けない。【岩下恭士】