ユニバ・掲示板

リモートマラソン大会「別大チャレンジ2021」[2021年1月30日(土)~2月28日(日)/応募締め切り12月15日(火)]

名前:毎日新聞西部本社事業部

◆エントリー受け付け中

     毎日新聞社などが主催する「別大チャレンジ2021」が、2021年1月30日(土曜日)から2月28日(日曜日)に開催されます。スマートフォンと専用アプリを活用し、お住まいの場所など全国どこでも、好きな時間に参加できるリモートマラソン大会です。

     大会期間中に走った距離が合計で42.195キロになれば「完走」です。参加賞として大会公式Tシャツとナンバーカード(ゼッケン)を事前配布します。完走者の中から抽選で、2022年2月に開催予定の第70回別府大分毎日マラソン大会の優先出場権(50名、資格タイムが必要)、大分県特産品5000円相当(300名)が当たるなど特典もあります。

     ジョギング初心者の方も、30日間で42.195キロに挑戦してみませんか。

    開催概要

    ●開催期間:2021(令和3)年1月30日(土曜日)0時から2月28日(日曜日)23時59分まで

    ●実施方式:大会期間中に累計42.195キロ以上を走破する指定距離走破方式

    ●参加資格:

    日本国内在住(外国籍の方を含む)で2001年1月30日以前に生まれた方/スマートフォンをお持ちの方で、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッタ)」をダウンロードできる環境下にあること/新型コロナウイルスへの対応状況を踏まえ、それぞれの地域で安全・安心に走ることができる環境であること

    ●募集定員:5000人

    ●参加料:一般3000円、大分・別府宿泊パック1万3000円(朝食付き)

    ●募集期間:12月15日火曜日23時59分まで

    ●申し込み:エントリーサイトからインターネットによる申し込み

    ●お問い合わせ・お申し込み:毎日新聞西部本社事業部

    TEL:093・511・1119、E-mail:betsudai-m@mainichi.co.jp