ユニバ・掲示板

「ヤクザと家族」バリアフリー上映[1月29日(金)公開/各劇場]

名前:シネマ・アクセス・パートナーズ

◆音声ガイド対応・聴覚障害者用日本語字幕あり、字幕上映も一部実施

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応しています。公開初日からバリアフリー対応予定です。携帯端末やメガネ型端末をお持ちの方で、はじめて『HELLO! MOVIE』アプリを使用する方は、インストール後、アプリを開き必ず「使い方」をお読みください。

    ●イントロダクション

     日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフ再び集結して新たに挑むテーマは「ヤクザ」

     「MOTHER マザー」「新聞記者」など、鋭い視点で現代を表現する映画会社スターサンズと、スタイリッシュな映像とクールな男たち像を描くことに定評のある「新聞記者」の藤井道人監督。「新聞記者」を世に出した彼らが挑む最新作のテーマは“ヤクザ”。

     「変わりゆく時代の中で排除されていく“ヤクザ”という存在を、抗争という目線からではなく、家族の目線から描いた作品」と自身で脚本を担当した藤井監督は語る。様々な問題をはらんだテーマを、現代に何かを突きつける一級のエンタテインメントとして描き出す。

     これは、ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代にわたる物語。

     荒れた少年期に地元の親分から手を差し伸べられ、父子の契りを結んだ男・山本。ヤクザの世界でのし上がる彼は、やがて愛する自分の≪家族≫とも出会う。ところが、暴対法*の施行はヤクザのあり方を一変させ、因縁の敵との戦いの中、生き方を貫いていくことは一方でかけがえのないものを失うことになっていく--。

     現代ヤクザの実像を描き、今の世に問題を突きつける、全く新しいスタイリッシュ・エンタテインメントがここに誕生!!

    ●キャスト

    綾野 剛、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗、菅田 俊、康すおん、二ノ宮隆太郎、駿河太郎、岩松了、豊原功補、 寺島しのぶ、舘ひろし ほか

    ●スタッフ

    監督・脚本:藤井道人/音楽:岩代太郎/主題歌:「FAMILIA」millennium parade(ミレニアム パレード)ソニー・ミュージックレーベルズ

    開催概要

    「見えない」「見えにくい」、「聞こえない」「聞こえにくい」方にも楽しんでいただけるバリアフリー上映です

    ●音声ガイド対応

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応した音声ガイドが付いています。専用アプリから音声ガイドデータをスマートフォン等の携帯端末にダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

    ●日本語字幕対応

     本作品は「HELLO! MOVIE」方式に対応した字幕ガイドが付いています。専用アプリからメガネ型端末に字幕データをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

    ※全国各地の劇場にてメガネ型端末の貸出がございます。事前予約が必要です。対応劇場、貸出方法の詳細は、「映画みにいこ!」サイトをご確認ください。

    ※スクリーンに字幕が表示される字幕上映もございます。詳細は作品ームページで確認ください

    ●お問い合わせ・お申し込み:NPO法人シネマ・アクセス・パートナーズ(CAP)

    E-mail:mail@npo-cap.jp、TEL:03・5875・3121