ユニバ・掲示板

セミナー「文字情報技術促進協議会 特別講演会」[3月12日(金)/オンライン]

名前:文字情報技術促進協議会 ◆自治体システム標準化と文字情報基盤/表記辞書の改訂とコーパス

●内容

    講演1「自治体システム標準化と文字情報基盤」千葉大右(千葉県船橋市役所 情報システム課長補佐)

     昨年公表された「住民記録システム標準仕様書」において文字情報基盤が採用されました。これにより、今後は自治体が利用する他のシステムにおいても、文字情報基盤の採用が広がることが期待されます。現在進められている自治体システムの標準化と文字情報基盤の関係についてお話いたします。

    講演2「表記辞書の改訂とコーパス」高田智和(人間文化研究機構国立国語研究所 准教授)

     表記辞書は、どう書いたら良いか迷いそうな単語を集めて、適切な書き方を示した辞書です。文字種選択、送り仮名、仮名遣い・外来語の表記、同音異義語・異字同訓、漢字の字形など、日本語表記の複雑さのために成立した、日本語に独特のジャンルの辞書と言えます。2010年の常用漢字表改定時に、講演者が監修した表記辞書改訂の経験を述べます。

    開催概要

    ●日時:2021年3月12日(金曜日)16時30分から18時10分まで

    ●配信方法:Youtube Live(定員なし)またはZoom(100名)

    ●参加費:無料

    ●申し込み:ウェブサイトから

    ●お問い合わせ・お申し込み:文字情報技術促進協議会

    E-mail:info@moji.or.jp