メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

  • /546 東高野街道/42 /大阪

     ◆八尾市 ◇生ける伝説「長鳴鶏」 東高野街道から東へ、都夫久美(つぶくみ)神社を経て、玉祖(たまのおや)神社へ向かう。次第に坂がきつくなってきて、息が切れる。…

  • /545 東高野街道/41 /大阪

     ◆東大阪~八尾市 ◇道半ば、まだまだ河内 京都府八幡市から東高野街道を歩き始めたのが2019年1月だったから、今年で3年目に入る。遅々とした歩みで、いつ高野山…

  • /544 東高野街道/40 /大阪

     ◆東大阪市 ◇時空の境界で辻占 近鉄瓢簞山(ひょうたんやま)駅から東高野街道を南へ。アーケード商店街(実は国道)をしばらく歩くと、瓢簞山稲荷神社の一の鳥居が建…

  • /543 東高野街道/39 /大阪

     ◆東大阪市 ◇国道にアーケード ここらで東高野街道は枚岡神社の一の鳥居に戻って。近鉄瓢簞山駅に向かって歩く。途中、地蔵堂の前に小さな道標があって、「のざき」な…

  • /542 東高野街道/38 /大阪

     ◆東大阪市 ◇往生院に「楠のはか」 往生院(六万寺町)の楠木正行の胴塚を拝見したが、近鉄額田駅の東に首塚があるほか、お墓は全国に数カ所も。中には鹿児島県の上甑…

  • /541 東高野街道/37 /大阪

     ◆東大阪市 ◇「四條畷の戦い東大阪」説 再び枚岡神社に戻って、楠正行縁(ゆかり)の井戸である。ゆかりとは記してあるが、どういうゆかりがあるのかわからない。山根…

  • /540 東高野街道/36 /大阪

     ◆東大阪市 ◇粋人の碑、大阪平野見下ろす 前回に引き続き、枚岡神社を山根真人祢宜(ねぎ)に案内していただく。 巽参道を抜けると、ふたをされた井戸があり、「楠正…

  • /539 東高野街道/35 /大阪

     ◆東大阪市 貫禄、格式 迫りくる参道 大坂夏の陣で徳川家康が本陣を置いた中村四郎右衛門宅址から東へ進み、近鉄電車の線路に沿って南下すると、石鳥居が現れる。河内…

  • /538 東高野街道/34 /大阪

     ◆東大阪市 ほこらの裏に道しるべ 正法寺跡から来た道を振り返ると、もはや戻ろうという気はうせるくらいの上り坂だ。だが、東高野街道に戻るには、坂をひたすら下って…

  • /537 東高野街道/33 /大阪

     ◆東大阪市 善政、丹波守まつる神社 日下新池のほとりの孔舎衙(くさえ)健康道場跡から、さらに下っていくと、丹波神社がある。ここは、お奉行様を神様としてまつって…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元SMAP森且行選手、落車し緊急搬送 骨盤骨折で入院、全治不明

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. 「ナボナ」の亀屋万年堂 シャトレーゼが買収 和菓子拡充

  4. #自助といわれても 町から届いた冷酷な順序 ALS患者でさえ家族介護を求める行政の“誤解”

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです