メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

10月のニュースファイル1(2017年12月号より)

■カタルーニャ独立宣言でスペインが混乱

 スペインがゆれています。北東部カタルーニャ自治州で10月1日に開票された住民投票で約90%の人々が独立に賛成したのです。これを受け、州議会は27日に独立宣言を採択しました。

 黙っていられないのがスペイン政府です。スペインは中央政府の下に17の自治州があり、州には教育や警察など幅広い自治権が与えられています。中央政府はカタルーニャの自治権を一部ストップ。州首相らをクビにし、州議会を解散しました。

[PR]

 バルセロナを州都とするカタルーニャは独自の言語と文化を持ち、経済的にも豊か。税収が中央に吸い上げられ、ほかの地域に回されていると不満が高まっていました。

■ヨーロッパ ほかでも独立運動

 ヨーロッパでは独立運動が起こっている地域がいくつもあります。最も顕著なのがイギリスで、北部スコットランドは2014年に独立を求める住民投票を行いました。この時は反対派が上回りましたが、北アイルランドとともに独立問題が再浮上しています。

 ベルギーはオランダ語圏の北部フランデレンが裕福で、独立を求める動きが根強くあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです