ニュースがわかる7月号

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
定価490円 拡大
定価490円

月刊「ニュースがわかる」2020年7月号

(6月15日ごろ発売・定価490円)のおもな内容

<巻頭特集>

★ 人口減で変わる20年後の日本

少子化による人口減少が止まりません。

日本の総人口は毎年、前年を割り、昨年は約1億2616万人でした。

このまま進むと、近い将来、社会はどう変わるでしょう。

<ニュース特集>

★ 新型コロナ再流行を警戒

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言がようやく解除されました。

街に少しずつ人が戻り始めていますが

感染の「第2波」襲来が心配されています。

★ どうなる? 「9月入学」

新型コロナウイルスによる休校の長期化を受けて

「9月入学」案が浮上しました。

世界では9月入学が主流ですが、どんな長所と短所があるでしょう。

★ 海の地震の危機を知る

北海道沖と東北沖で巨大地震が起こった際の

津波の高さの推計値が発表されました。

日本は地震大国。多大な被害を及ぼす海の地震に備えましょう。

★ 身近な樹木から探る葉っぱの世界

身近な木を観察すると、葉っぱの意外な姿が見えてきます。

形やにおい、毛の有無などに、

環境に適応するための知恵がつまっています。

★ 沖縄・辺野古に基地はつくれるの?

アメリカ軍普天間飛行場を

沖縄県名護市辺野古に移す工事が難航しています。

設計変更を求める国に対し、

沖縄県知事が認めない方針を示しているからです。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★通常定価490円 書店でどうぞ

購読のお申し込み

定期購読(メール便)なら離れてお住まいのお孫さんに贈れます。送り先にはあなたからのプレゼントである旨を表記してお送り致します。

定期購読(メール便) 販売店 デジタルライト

あわせて読みたい