メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる目次

定価490円

[PR]

月刊「ニュースがわかる」2020年10月号

(9月15日ごろ発売・定価490円)のおもな内容

<巻頭特集>

★ プログラミングが未来を変える

現代社会を支えるあらゆるものが

プログラミングされたコンピューターで動いています。

小学校の授業でも始まったプログラミングが、

どのように未来を変えていくかを探ります。

<ニュース特集>

★ 安倍首相が辞任表明 (1ページ)

安倍晋三首相が8月末、辞任を表明しました。

持病が再発し、自信を持って務めを果たせなくなったためです。

在任7年8カ月で、歴代最長政権の記録を更新したばかりでした。

★ 日米地位協定を知ろう

現在の日米安全保障条約と、在日アメリカ軍の法的地位を定めた

日米地位協定が発効から60年を迎えました。

協定はアメリカ軍に多くの特権を認めており、

日本側にいまだ重い負担を強いています。

★ 科学技術はこんな未来を描く

国が2040年の未来予測を発表しました。

それによると、20年後の社会はリアルとバーチャルが調和し、

その場にいない人と体験を共有したり、動物と“会話”できたりするようです。

★ アメリカ副大統領候補に黒人女性

アメリカ大統領選を11月に控え、

民主党は大統領候補にバイデンさん、副大統領候補にハリスさんを指名しました。

ハリスさんは主要政党の候補として初の黒人女性。

共和党の現職であるトランプ大統領とペンス副大統領に挑みます。

★ 瀬戸内の島が育む国産レモン

おいしい上に、防腐剤を使わないことで人気を集めている国産レモン。

産地である瀬戸内海の島々は、これから収穫の秋を迎えます。

スナック菓子や調味料などの加工食品も多く、

口にする機会がますます増えそうです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです