連載

ニュースがわかる目次

毎日新聞デジタルの「ニュースがわかる目次」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる2021年5月号(2021年4月15日発売)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
定価490円 拡大
定価490円

月刊「ニュースがわかる」2021年5月号

(4月15日ごろ発売・定価490円)の主な内容

<巻頭特集>

★ イチから学ぼう 脱炭素社会

 「脱炭素社会」という言葉を最近よく聞きますね。温暖化のせいとみられる気候危機を食い止めるため、二酸化炭素などの温室効果ガスを極力出さない社会のことです。新時代を象徴するキーワード「脱炭素」について学びましょう。

<ニュース特集>

★ お釈迦様はどんな人?

仏教は私たちの生活に溶け込んでいますが、釈迦の生涯や教えについて案外知らないことが多いのではないでしょうか。釈迦と仏教について、改めて勉強してみませんか。

★ ジェンダーって何だろう?

先ごろ、東京五輪・パラ組織委員会の会長が女性を見下す発言で辞任しました。「男らしい」「女らしい」など、性別で押しつけられる価値観をジェンダーといいます。ジェンダーにもとづく偏見や不平等は、いまだ根強く残っています。

★ ちょんまげの不思議

「ちょんまげ」は今や力士に名残をとどめるのみですが、江戸時代は武士から町人まで広く見られた髪形でした。現代人から見ると不思議なヘアスタイルですが、なぜ受け入れられたのでしょうか。

★ シリア内戦10年 見えぬ終息

中東シリアで続く内戦は、きっかけとなるデモ発生から10年がたちました。死者は38万人に上り、貧困や食料不足に苦しむ人が急増していますが、終息の糸口は見えてきません。

★ 知ってる? いろいろある文学賞のこと

吉川英治文学新人賞にアイドルタレント、加藤シゲアキさんの小説が選ばれました。日本の文学賞で特に有名な芥川賞、直木賞とともに有名作家の名前を冠しています。どんな人だかわかりますか?

★ 勇壮な熊本城が復活

2016年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城が勇壮な姿を取り戻しつつあります。いよいよ天守閣が完全に復旧するというから楽しみですね。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付き。

★A4大、68ページ。月1回発行ですので負担になりません。

あわせて読みたい

購読のお申し込み

定期購読なら離れてお住まいのお孫さんに贈れます。送り先にはあなたからのプレゼントである旨を表記してお送り致します。

定期購読 販売店 デジタルライト
この記事の特集・連載
すべて見る