連載

ニュースがわかる目次

毎日新聞デジタルの「ニュースがわかる目次」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる2021年8月号(7月15日発売)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
定価490円 拡大
定価490円

月刊「ニュースがわかる」2021年8月号

(7月15日ごろ発売・定価490円)の主な内容

<巻頭特集>

★気候変動とクジラ

温暖化で、クジラのすむ場所が変わってきています。海水温が上がり、えさとなるイワシやオキアミが移動したためです。かつてクジラは日本の食文化に欠かせないものでしたが、気候変動の影響で、さまざまな変化が起こっています。

<ニュース特集など>

★ワクチンで変わる? コロナ後の社会

新型コロナウイルスのワクチン接種が急ピッチで進んでいます。コロナの感染拡大により、私たちの生活は大きく変化しました。ワクチンを打った人が増えることで、かつての暮らしを取り戻せるでしょうか。

★子どもの自殺を防ぐために

新型コロナの影響で、学校や家庭の環境が変わり、心の不調を訴える子どもが増えています。その結果、昨年は小中高生の自殺が過去最多となってしまいました。大切な人を死なせないためにできることをぜひ知ってください。

★国民投票法改正でどうなる?

憲法改正の手続きに関する「国民投票法」が改正されました。これにより、国民投票でも、駅や商業施設に投票所を設置したりできるようになりました。この機会に、立憲主義や国民投票について改めて学びましょう。

★パンデミック下の五輪

7月23日に開幕を迎える東京オリンピック。そのころ新型コロナウイルスの感染状況はどうなっているでしょうか。開催に突き進む政府と、感染再拡大をおそれる医療関係者との間に大きな溝があるようです。

★G7 中国をけん制

イギリスで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)。首脳宣言で、中国を名指しで批判して注目を集めました。新疆ウイグル自治区などでの弾圧に対し人権や自由を大事にするように求めたのです。

★大相撲の荒磯親方インタビュー

元横綱・稀勢の里の荒磯親方が8月、荒磯部屋を開きます。大学院で新たな相撲部屋のあり方を研究するなど今なお相撲道を突き進む親方に話を聞きました。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付き。

★A4大、68ページ。月1回発行。

★公式サイト「ニュースがわかるオンライン」でバックナンバーが読めます(有料会員)。

あわせて読みたい

購読のお申し込み

定期購読なら離れてお住まいのお孫さんに贈れます。送り先にはあなたからのプレゼントである旨を表記してお送り致します。

定期購読 販売店 デジタルライト
この記事の特集・連載
すべて見る