メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VIEWS

5月26日号 Jeffrey S. Irish 与論島・茶花漁港で競りの見学

音声を聞いてみよう

茶花漁港の競りの様子。東京出身の競り人の女性(中央)が競りを進める (筆者の長女提供)

 鹿児島県最南端の島、与論島に家族旅行に行った筆者。港町の茶花に滞在している間、毎朝魚市場の競りを見学し、初めて見る光景や地元の人との会話を楽しんだという。小さな島での出会いや思い出は、とても貴重なものだと筆者は語る。

    The Chabana fish auction

    Recently, I took my wife and two children to the island of Yoron for a five-day vacation. We rented a room right in the middle of Chabana, a bustling little town not far from Chabana Harbor. After watching a fishing boat come in laden with fish on the day of our arrival, my daughter and I decided to visit the harbor the following morning. It turned out to be so interesting that we ended up going every morning after that.

    Jeffrey S. Irish さんの「Letter From Satsuma」は毎日ウィークリーで奇数月第4週に掲載中です。

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙でお楽しみ下さい。音声は全文を読み上げています。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 論点 日大アメフット部問題
    2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
    3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    4. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
    5. 自殺偽装容疑 44歳姉を逮捕 弟に多額の保険金 堺