メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパン・ウォッチ

11月10日号 ケリー・ウェザーリル 変化する日本の英語事情

音声を聞いてみよう

This 2017 file photo shows the guide signboard in English at Kansai Airport Station in Osaka. (Mainichi)

 筆者が初めて来日した時と比べ、日本には英語表記の案内板や英語を話せるスタッフが増えた。しかし、他国と比べると英語力は不十分だと筆者は指摘する。

    Japan's changing English landscape   

    When I first came to Japan 16 years ago, I remember being completely overwhelmed by the language barrier. One experience in particular stands out in my mind: standing in the middle of Shinjuku Station at rush hour. I was trying to figure out which way I needed to go, but I only saw signs in Japanese and did not know how to ask for help. This experience came back to me recently when some visiting friends noted how surprised they were that it was easy to get around Tokyo even without knowing any Japanese. It prompted me to reflect on just how far Japan has come in regard to the use of English here.

    記事全文は「毎日ウィークリー」本紙に掲載しています。音声は全文を読み上げています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
    4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう